So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都奈良旅行・京都2日目 [旅行]



5DF8896C-3A34-4641-B532-737B244E61B2.jpg


2日目は叔母と連れ立って鞍馬寺へ。
何回も京都に来ているのに、ここは初めてです。

とてつもなく歴史が古くて、何かとっても
不思議な霊力に包まれたお寺。
お寺というより、この鞍馬山自体が霊場になっています。
心して行かないと、バチ当たりそうです。

足場は結構危ないところですが、
とにかく大自然のエネルギーがすごくて、
上から降り注ぐエネルギーを受けて、
歩いているうちは疲れを感じません。


F5D0DFEA-1985-4A55-B406-0B4716B0033D.jpg

叔母曰く、もみじは紅葉が美しいけれど、新緑のもみじも
また別格だそうです。今はまだ黄色っぽい。



4FED9FD4-0DEE-45F4-93E9-D0F83142DEF2.jpg    

有名な木の根道。地表が硬くて、根が地中に入らないんだそうです。
義経が修行したところらしいです。油断するとコケそうです。



24438C3F-B2E4-45C1-9686-BC874EFA3357.jpg

本当に動いでるように見えます。



9E326F0D-03F8-4B92-B1F7-6846E3F5F3F9.jpg

ずっと気になっていた、650万年前に金星からやってきたという魔王様。
わざわざ金星からお出でくださって、ありがとうございます。



疲れたらここに来て、力をチャージしたいと思いました。

この魔王殿の左手に貴船神社に向かう道があります。
鞍馬だけと考えていましたが、折角だから貴船にも
行こうということになりました。
ここまでも相当歩いて来ましたが、なんだかパワーに押されて
止まらないという感じでした。

貴船行きの道に出た途端に明らかにうねりすぎな木を発見。


C5A1EAF8-709A-49E2-AC17-9D6A629D4C95.jpg



7B9B82BB-BA5E-4071-966C-FF154D418882.jpg

この木たち絶対おしゃべりしてる。


山道を下りに下って、貴船神社に到着。朱塗りの社が眩しいです。



FADCA587-E2AE-4EFB-89DC-544312801839.jpg

貴船は2度目です。


2E69D496-35AA-48E1-B31D-2DDBC1714D2D.JPG

水占は、水に浮かべるとフワッと文字が浮き出てきます。なんか風流だ。



鞍馬山をおよそ2時間歩いて来たので、さすがに思い出したように
クタクタ。朝バナナを食べたきりなのによくもったものです。
昼食のお蕎麦おいしかった。。。

元気を取り戻して奥の院へ。
ここもまた不思議なエネルギーに包まれたところです。
ずーとミストシャワーを浴びてるような気になります。
ここの木々もすごいですけど、水の力をすごく感じるところです。


EC1EF819-0AB2-4DE6-B5F9-F7AFE0CE16AD.jpg

逞しい鞍馬山とは対照的に、しっとりした女性らしさを感じるところです。
参道をしばらく歩いて行くと奥の院に到着。


A69FC9D6-7B3D-4995-ADD9-55C559134065.jpg


AE32F2F3-8B79-47CC-A731-9FDD648CC5FD.jpg

舞台?


E4F8B9CB-E16B-4ADB-8EEC-C98A268E7DB3.jpg

種類の違う木がくっついているのは珍しい。


奥の院。相変わらず不思議な佇まいです。
中央に立派な拝殿があるわけでもなく、
ちいさな祠がいくつか、なんの脈絡もなさそうに
建っているんです。
でも何かワケはありそうな感じはしますが、
凡人の思考能力を完全に止めてしまいます。
正に狐に包まれた状態になって、奥の院を後にしました。

さて、いざ帰るとなると私の足が悲鳴をあげ始めました。
ここは貴船。鞍馬口の駐車場まで一体どれだけかかるのか
叔母と呆然としながら山を下っていったところ、
貴船口行きのバスがちょうど停車していました。
ちょうどよかった!
運良く貴船口まですんなり辿り着きました。
さて、では鞍馬口へと思っていたところ、
そういえば電車があることに気づきました。
が、こんな山奥。電車の本数って一体いかほどなのよと
訝っておりましたら、すぐに電車がやって来ました!

日頃の行いがいいから!
とお約束の会話をしながら、あっという間に駐車場に辿り着きました。
もう全然動けなくなっていたので、本当に助かりました。
明日は東京に戻る前に奈良に寄るので
早々に寝ます!


7E1D7A74-5254-436F-A3A3-2575DD38B000.JPG

はい。心にとめておきます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。